スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NEW ENGLAND

こんにちは

皆さん、もうお花見には行かれましたか?

春というより初夏のような陽気と、明日の天気は雨との予報で

大阪では、いよいよ葉桜の様相に変わろうとしています。

私は通勤時の駅までの道のりが、お花見です。

今日その道を歩いていると、そこは華吹雪が舞っていました。

そこで、ふっと頭の中を過ぎった曲を本日紹介します。

NEW ENGLAND /  Don't Ever Wanna Lose Ya


1stからの曲です。

アメリカン・プログレ・ハードのバンドです。

哀愁の漂う且つキャッチーなメロディに、重厚なコーラス

そしてドラマティックな展開で構築する様に涙が出てきそうです。

4-55.jpg


スポンサーサイト
コメント

No title

RENTマンさん こんばんは(*^_^*)
桜も今週で散ってしまいそうですね。
でも、温かい日が続いたので、良かったのかな^^;
華吹雪と、NEW ENGLANDが繋がったとは
RENTマンさんらしいですね^^
哀愁漂う・・・その感触分かります(^^)
こういう、重厚なコーラスがいいですね^^
いつも遊びに来て下さってありがとうございます。
また、お邪魔します(*^^)v応援

No title

Lifeさん おはようございます

遅くなりすいません。
分かって頂けましたか!
さすがLifeさんですね(^^)
コメントありがとうございました。

No title

こんにちは。
とても懐かしいです。ボストンとかフォリナーに惜しくもなれなかった、時代の徒花と言ってしまえばそれまでですが、優れた曲がいっぱいの隠れた名作と思ってます。
KISSのP・スタンレーがプロデューサーだったことで当時ちょっと話題にもなってましたよね。LPを持ってましたが割と最近CDも買いました。

No title

快福やさん こんにちは

コメントありがとうございます。
このLPを持ってらしゃるのですか。
私は友人から借りテープで聴いていました。
当然テープなので聴きこむと伸びます。
慌ててLPを買いに行っても、時すでに遅しで廃盤です。
やっと再発されたCDを手にいれた時は本当に嬉しかったです。
1stもいいですが、より叙情的な2ndも名盤です。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。