スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

42

こんにちは藤木です。

寒さがサバ、いやブリ返しましたが、

この数日まるで春のような陽気が続きましたね!

こんな暖かな日は気に入った音楽を聴きながらドライブです。

という事で、毎年何故だか春によく聴くバンドを紹介致します。

LEVEL42
  です。

イギリスのジャズ・ファンク/フュージョンバンドで

活躍していた80年代は、当時流行っていた

オシャレでスタイリッシュな(死語ですね)

一般的には、UK-POPのカテゴリーに位置付けされていました。

確かに80年代半ば以降、特にポップさがより増す傾向にあり

そういうイメージが強くなりましたが、

アメリカンなアーシーなファンクとはひと味違う音での

ファンキーさを十分に堪能できます。

では、聴いて頂きましょう。

Something About You


元来フュージョンバンドの皆さんなので、かなりの腕前をお持ちです。

中でもというか、どうしても注目してしまうのが

ベース&リードヴォーカルのマーク・キングです。

超高速スラッピングベースから繰り出すグルーヴ感はただ者ではありません。

しかも、ヴォーカルを取りながら正確無比に弾くなんて凄すぎます。

Love Games



高い位置でベースを弾くその姿は

最近ではPROTEST THE HEROのベースか

古いところでは、Thin Lizzyのフィル・ライノットかバタヤンを髣髴させます。

一度解散しますが

現在はマーク・キングのソロプロジェクトとして復活しています。

では、ベースソロをフューチャーしたインストを




いかかがでしょうか?

最高速でバンバン叩きまくっています。

まさにスラップ・モンスターです。

興味のある方は、このアルバムから聴かれたらいかがでしょうか。

WORLD MACHINE
4-47.jpg





スポンサーサイト
コメント

No title

こんばんは
つかみOK・・です(笑)

No title

藤木さん こんばんは(^^)/
コメちょっと、最近残せなくてごめんね!
応援!ポチッ(*^^)vはしていましたのよ^^
年度末になって、自営業なので忙しくて(汗)

フュージョンバンドはやはり実力派の集まりですね^^
本当、高い位置でベース弾いてますね(笑)
曲も、聴きやすいというより懐かしい^^

最後の動画は見とれてしまいますね(^^)凄いです!
それでいて、遊び心もありそうな(笑)
こういったバンドは、貴重ですね。

今日も素敵な曲を紹介してくれてありがとう(^^♪

No title

桧原さん こんにちは
コメ返遅くなってすいません。
OK頂きありがとうございます!


Lifeさん こんにちは
いつもありがとうございます。
私も以前自営業を営んでいたので
年度末の忙しさは分かります!
体調もお気をつけて、お仕事頑張って下さい。
弊社もシーズン真っ只中の為忙しいのですが、
ボチボチとブログをアップしていきます。
今後とも宜しくお願いします。(^_^)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。