スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白蛇

こんにちは藤木です。

ニットの日である今日は「ツー(2)ビート(10)」の語呂合せ」で 

キタノ記念日です。

芸人・映画監督のビートたけし(北野武)を記念する日だそうです。



さて、前回コージーのソロを紹介したのですが、

そこでは触れていない参加メンバーの

バーニー・マースデンが在籍していたバンドの紹介です。

WHITESNAKE  です。

去年デフ・レパードとカップリングで来日しましたが

それとは別物と言っても良い初期の頃についてです。



デヴィッド・カヴァーディル(Vo)がディープパープルを脱退後

ソロアルバムを発表、後にその参加メンバーらとWHITESNAKEを結成

サウンドはブルーズ系のオーソドックスなハードロックです。

まずは、1978年1st Trouble から  Trouble & Lie Downの2曲をどうぞ




ブルース色が濃くソウルフルな歌には

ナチュラルに歪んだ太いレスポールの音がマッチしています。

やはり、当時のデビカバのヴォーカルには

バーニー・マースデン&ミッキー・ムーディのギターがベストです。

軽快なロックンロールのLie Downでは

オルガン弾きである元ディープパープルのジョン・ロードのピアノが小気味良いです。

そして、ニール・マーレイのテンポの良いベースが軽快さに拍車をかけます。

次は1979年2nd Love Hunter から1曲目 

Long Way From Home


この頃の色気のあるデビカバのヴォーカルは魅力的です。

息使いも鳥肌ものです。セクシーボイスです!

それが最高潮に達している曲の一つであるタイトルナンバー

Love Hunter



この時点で、またまた元ディープパープルのイアン・ペイス(Ds)が参加します。

しかし2nd発売以降です。

そして初来日のオープニンを飾るのが2ndの2曲目

Walking In The Shadow Of The Blues



初来日を大阪で観たのですが、この曲のイントロで目頭が熱くなりました。

これはMonsters of Rock 1983からのライブです。

この曲は好きなのですが、この頃メンバーチェンジがあり

私としては次第に興味が薄れていった時期です。

コージー・パウエルも加入していましたが、この音にマッチしているとは思いません。

年順を戻して

次は1980年の3rd Ready An' Willin からのヒットの

Fool For Your Loving



この曲は私のカラオケの十八番でした!(笑)

この後1981年 Come An Get It  を発表します。

このアルバムも良いのですが、私の思い入れは1st~3rdとライブです。

興味のある方は、まずこれから

Live In The Heart Of The City
4-45.jpg

当初は日本では1枚モノでしたが、上の映像のTroubleでも叩いていたデイヴィッド・ドウルも含む

Live At Hammersmithが今ではカップリングされているので

初期のWHITESNAKEのおいしいところが堪能できます!


私自身は一旦疎遠になりましたが、サーペン・スアルバスで復活を遂げた

デビカバのセクシー部長&ゴージャス路線でまた聴き始め

そして再々復活した現在のWHITESNAKEも好きですが、

初期の古き良き時代のブリテッシュハードロックもやはりお勧めです!


スポンサーサイト
コメント

No title

こんばんは(*^_^*)
ホワイトスネイク!リアルの頃!そう逆に追いかけないと
知識が薄いことが分かりました^^;
1st~3rdが一番良かったんですね!

昨年のクラッシックアワーズでホワイトスネイクがベストアルバム賞だったか、受賞していますね^^

この頃の、H/RやH/Mのバンドはセッションバンドとでも
言うべきか、メンバーがチェンジしているんですね(笑)
ディープ・パープルとイングが来日しますが、オリジナル・メンバーはいないという寂しさもあるようですね^^;

No title

Lifeさん おはようございます
いつもありがとうございます。
今の白蛇も好きなんですけど、昨日Lifeさんにコメ返している時に、
初期の白蛇モードに入り、アップしてしまいました。(笑)

確かにセッションバンドですよね!
ほとんど中心人物のソロアルバムです。

最近ジョイントが多いですよね。
見逃して悔やまれるのですが
セットもんなら、TOTOとボズが観たかったです。
でも、今のパープルとイングヴェイでは何かピンとこないです。
せっかくならリッチー時代の曲をイングヴェイが
そしてステーブ・モーズがソロでのジョイントの方が凄く興味が湧きます!
天邪鬼ですかね(^^)
 

No title

WHITESNAKEもディープパープル、レインボー、デフレパードなどなど、H/R、H/M大好きです。WHITESNAKEはよく白蛇の紋章を聴いてましたよ。
全ランキング応援ポチ!

No title

青い海さん こんにちは
コメントありがとうございます。
あのアルバムの発売当時、私も聴きまくっていました。
特にCrying In The Rainギターソロがたまりません!

No title

ホワイトスネイクがカラオケの十八番とは
かっこいいですね、なかなか歌えません。
私もシャレでメタリカのONEをカラオケで入れたりしますが、まず無理です。

No title

STUパパさん おはようございます
コメントありがとうございます。
邦楽をあまり知らないので、この様な結果になりました。
それと、深紫伝説も歌います。
基本的にカラオケは好きでは無いのですが・・・
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。