スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は何の日?

こんにちは藤木です。

22日はカレーの日である本日

大阪は午後からあいにくの雨です。

こんな日は気分が沈みがちにあるので、

小気味よい音楽をご紹介しましょう。

SOULIVE  です。

メンバーは

Alan Evans (Drums)     Neal Evans (Organ)    Eric Crasno (Guitar)
 
Jazz Funk系オルガントリオです。

ジャズをベースに、ファンキーなリズムとキャッチーなメロディーが特徴です。
(まんまの説明です。笑)

よくFMなどのBGMにも使われているので、耳にされているのでは?と思います。

基本的はこの3人です。以前サックスやヴォーカル正式に加入させたり、

または、ホーンセクションをサポートに入れるなどしていますが、

現在は元の3人に戻っています。



メンバー表でお気付きかと思うのですが、ベースはいません。

エヴァンス兄弟の弟ニールがキーボードで、ベースを弾いています。

左手でベースkeyと右手はオルガンと大忙しです。

この人の左手から繰り出すベースのフレーズは、大変カッコよく

とてもキーボードで弾いているようには思えません。

MC担当の兄アランも負けてません。

ドライヴ感あふれ、パワ-に満ちたドラムがバンドを支えています。

バ-クリ-音楽大学出身のエリックも当然お上手で、この人と分かる音も特徴です。



名前の由来である、SoulがあるLiveが、このバンドの醍醐味の一つです。

それでは聴いて頂きましょう。

El Ron


Cannonball

Coolなサウンドです!



ブルーノートレーベルからメジャーデビューしたのですが、

そこを離れてからは、アルバムごとにサウンドが変化し

より音楽の幅が広がっています。

で、今日の夕食はSOULIVEをBGMにレッドカレーで決まりです!



スポンサーサイト
コメント

No title

自分にとって大阪でカレーといえばやはり「インデイアンカレー」ですか・・自分はスパゲテイで食うのが好きでしたが。

No title

fw1959さん おはようございます。
コメントありがとうございます。
スパゲティですか。
私はレギュラー・ルー大盛りです。

No title

RENTマンの皆さん&藤木さん こんにちは!
私はSOULIVEは知りませんでしたが、やはり聞き覚えのある音楽だと思いました^^

逆に、ヴォーカルがいないと、ストレートに楽器の音を
感じることができて、これが魅力ですね~^^

楽器そのものの音を楽しむというか魅せるというか^^
たしかにJAZZとSoul感が楽しめるバンドですね!

藤木さんの音楽の幅の広さも感じました!あっぱれ(^^♪
あっ!カレーの日という事も今、知りましたので今夜は
カレーにしますね(笑)

また、お邪魔します!応援(*^^)v

No title

Lifeさん こんにちは
いつもありがとうございます。
このバンド、ライブではロックの乗りで
爆音で演奏しています。
でも、最新である2007年のアルバムはレゲエです。
これはこれで、結構良いんですよ~!

カレー食べる予定が、昨夜飲みに行ってしまいボツってしまいました!
私も今日食べます!

ジャーニー先行予約してしまいました♪(^_^)
当日行けるかどうか分からないのですが・・・

No title

はじめまして。
いつもご訪問とぐってをありがとうございます。

SOULIVE、いいですね。
わたしはオルガンバンド好きなので、SOULIVEもよく聴いてました。
わたしの場合は、CD聴いてる時はオルガンメインの聴き方になってしまうんですが、動画を見せてもらうと結構ギターが活躍してるんですね。

最近は他のバンドに関心が移ったこともあってちょっと聴いてなかったんですが、音楽スタイルが移り変わってるって云うのを読んで、また聴いてみようかなと思いました。

応援ポチポチしてきますね☆

No title

薄荷グリーンさん こんにちは

コメントありがとうございます。
こちらこそ、いつも訪問ありがとうございます。

オルガンの音が好きなもので、色んなジャンルを聴くのですが、
SOULIVEは、はまったバンドの一つです。

薄荷グリーンさんのブログ楽しく拝見させて頂いております。
また、お邪魔します!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。