スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE BAKED POTATO SUPER LIVE

こんにちは藤木です。


今日のCD紹介は


         4-21.jpg
 


GREG MATHIESON PROJECT
THE BAKED POTATO SUPER LIVE! 
 
 です。


メンバーは   グレッグ・マティソン    Keyboard 
          ロバート・ポップウェル  Bass 
          スティーブ・ルカサー   Guitars
          ジェフ・ポーカロ      Drums

元々はグレッグがソロでライブを色々なメンバーと出ていた同時期


ラリー・カールトンとプレイしていたグレッグとジェフがその後一緒のライブをやる様になり


次第に、このメンバーに落ち着きました。


このグループ、とりあえずプレイしたいという趣味的な要素が強く


その場所が「BAKED POTATO」というライブハウスだったそうです。


とはいえ、内容の方は素晴らしくもあり、凄まじい演奏でまさに名盤です。


オールインストのフュージョンですが、TOTOの二人である


ルカサーのギターとジェフのグルーヴが、時折かなりロックしています。


例えば、1曲目のBomp Meなど






最初のアーミングはやりすぎです!(笑) 


その後のグレッグのB-3のグリッサンドが堪りません!


ベースの方はあまり存じ上げてないのですが(すいません)、さすがにお上手です。


何といっても、生前のジェフがおもっきり叩きまくるプレイをLIVEで聴けるとは、


本当に貴重なアルバムです! 


このアルバム最初はレコードで発売されていました。


その時のアルバムジャケットが上の物です。


当時、友人に借りたこのレコードをカセットに落とし聞いていたのですが、


何年かたち、聴きすぎて、テープが伸び聞ける状態でなくなり


それから、CD化されていないかと探すところ、十数年


1998年、中田利樹さんのおかげで、やっと再発!


この中田さん、AOR専門のレーベルCOOL SOUNDSを主宰、
(発売、無期延期になったTOTO初来日のLIVEも、何とかならないでしょうか?)


またラジオのDJもされており


大阪ではFMCOCOLOで「アダルトオリエンテッドRADIO」という
(軽快なトークとマニアックな内容で、いつも楽しみにしています)


AORを深く掘り下げた内容の番組を担当されております。


CD化された当時、京都に住んでいた私は十字屋という、楽器やCDなど音楽関係全般を扱ったお店から


購入し急いで車に戻って聞いたのを今でもよく憶えています。


このCDを聞きたい方で、大阪でお部屋探しをお考えの方は


是非、当店にお越しください。


車内でこのCDを掛けながらお部屋をご案内させて頂きます!

          

スポンサーサイト
コメント

No title

藤木さん こんにちは^^
藤木さんのレビューいいですね~(^^♪
すごく良く伝わってきます!
TOTOのライヴも行ったことがあるのですが、
ルカサーは本当にすごいですよね。
というか、TOTO自体が、聴かせる=演奏を魅せると
いうライヴで感動しまくりで帰ってきました!
こんなバックミュージックがかかった営業なら
すぐ、乗っかってしまいそうなLifeでした(笑)
いい音楽を紹介してくれてありがとうございます<(_ _)>

Lifeさん こんにちは

いつもありがとうございます。
お褒め頂き光栄です!
ほんと、TOTOは良いバンドでしたね。
本来、スタジオミュージシャンの集まりなのに
LIVEだと特に熱くプレイしていたのが、印象的でした。
話は変わって、色々な音楽や情報を紹介される
Lifeさんのブログをいつも楽しく拝見させて頂いております。
えっ~とここで報告なんですが、企画会議の結果(私一人だけですが)
CD紹介がシリーズ化の運びとなりましたので、
今後とも宜しくお願い致します。(^_^)

No title

こんにちは!!
私も藤木さん同様、当時友人に借りたレコードからカセットテープに録音して聴きまくっていたので、非常に懐かしかったです。
TOTOのライブももちろん観にいきましたが、ジェフ・ポーカロさんは私の憧れのドラマーの一人でした。(合掌)
良い音楽を思い出させてくれてありがとうございました。

快福やさん おはようございます。

いつもありがとうございます。
確かにジェフ・ポーカロは素晴らしいドラマーでしたね!
もっともっと色々なプレイが聴きたかったです。

No title

TOTOいいですね!私も大好きです。
ボズ・スキャッグスのバックで演奏していた頃のも好きで、時々聴いています。
ロックはどのジャンルも好きですが、AORは中でもたまらないですね、大人の魅力があって。
ジェイ・グレイドンや、スティーリー・ダン、ボビー・コールドウェルあたりをよく、ヘビロテで聴いてますよ。

てんてんちゃん さん こんにちは

いつもありがとうございます。
この人たち、曲もいいんですが、
さり気なく難しい演奏をしてるんですよね!さすがプロです。
ボズの最近出したJAZZのアルバムをよく聴いています。
あのヘロヘロなボーカル(笑)が曲にマッチしてます。

No title

藤木さんのCD紹介企画!!嬉しいです。
藤木さんのレビューは奥深いので好きですよ^^
これからも、楽しみにしています。

そしていつも
私のお粗末なブログに訪問して下さってありがとうございます。
昨日は、seesaaのサーバーのビルが火災が起きたらしく
と~ても長い間、アクセスできませんでした。
RENTマンさんにも、ご迷惑おかけしてしまったかも
しれないです(>_<)
また、これからもよろしくお願いします<(_ _)>応援(*^^)v

Lifeさん こんにちは

喜んで頂けて幸いです。
このコメントを頂き、やる気が出てきました!
では、次回をお楽しみに(笑)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。