スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Merry Christmas♪

 とうとうきましたクリスマスイブ

 10数年前…いやいや何年前でしょうか…

 おりこうさんにしていた我が家にもサンタさんがきてくれてました

 不思議なことに、毎年のようにサンタさんは

 わたしに月刊誌『小学○年生』1月号をくれるのでした。

 わたしは毎月欠かさずにその『小学○年生』を購入していました。

 そのため、毎年12月25日、わたしの手元には2冊の同じ本が

 ありました。

 毎年、クリスマスの朝、薄目して枕元をみると…

 いかにも本という大きさ…またか…。
 
 妹の枕元には大きな包み紙が、置いてありいつもおもちゃでした…

 わたしは、サンタさんに手紙を書きました。

 『わたしは月刊小学○年生を毎月買ってます。
 
  なので違うものがほしいです。   ヨコより』

 次の年…『月刊中学1年生 1月号』が枕元に届きました…

 わたしの田舎には本屋さんが1件しかありません

 頻繁に本屋さんに通ってたわたしは本屋さんとは仲良しでした。

 本屋さんが『クリスマスにもらった、月刊中学1年生持っといで』

 もって行くと

 『好きな本と変えていいよ』と言ってくれました…。

 次の年も次の年も相変わらず『月刊中学1年生』は続き…

 本屋さんは好きな本と変えてくれました。

 今、わたしのサンタさんは言います…

 『だって、本好きやったやろ』

 わたしは、強く思っています。

 わたしの子供のサンタさんになったら…絶対朝起きてビックリ

 するようなプレゼントを枕元に置こうと。




  
 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。