スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さる・サル・猿ですわぁ!

こんにちは、オガワです。 

先日の温泉の続きです。

前回見てない方はコチラをどうぞ → 

6時間半かけてようやくお宿に着いて、

お部屋に案内されました。



1-502.jpg

和室2間の結構よいお部屋でしたよ。


1-463.jpg

噴泉が見えるお部屋です。


でも、1つ気がかりが・・・?


1-464.jpg

窓際に緊急避難用の用具が・・・

やっぱ・・・! なんかあったらこれで降りろという事ですよね? 

縄バシゴっすよ、こっちの方が危険っす
 

肝心のおフロですが、

1-501.jpg

少し狭いめの内風呂です。


1-465.jpg

露天風呂です、川のすぐ横にあります。


1-466.jpg  1-467.jpg

露天風呂から噴泉が見えます。       うっすらと虹も出てました。



1-503.jpg  1-504.jpg ← 女性用の露天風呂

これを期待してここに来たんですけど・・・!

お猿さんは居てましたけど、残念ながら入っては来ませんでしたね。

もう少し寒くならないと、お猿さんも暑いんでしょうね。

しかたないので諦めて、明日近所にある野猿公苑に行くことにしました。

で、夕食です。


1-469.jpg 1-470.jpg

天ぷら・鯉の洗い・鴨鍋といったところです。

かかせないのが、


1-471.jpg  1-472.jpg
 
地酒と 

1-473.jpg  1-474.jpg

地ビールっす。

おいしかったよぉ~
 


1-475_20080922125221.jpg

お宿の番犬・・・?


1-482.jpg

野猿公苑です。 詳しくは → 


もうお猿さんだらけでした。

1-500.jpg 1-498.jpg 1-483_20080922125634.jpg

すぐ横とかで普通に歩いてるんですよ。


1-489.jpg 1-487.jpg 1-493.jpg

今年4月生まれの子猿たちです。


1-497.jpg 1-495.jpg 1-494.jpg

ここのお猿さんたちわぁ温泉に入ってました。

入浴シーンはこちらからライブで見れますよ →
 入浴中!



1-486.jpg 1-485.jpg 1-484.jpg

お疲れっす!(笑)

ベストショットでしょ、 見にくいけどお腹のところに子猿も居てるんですよ。

時間に余裕が有り、田舎気分を味わいたい方おすすめです。

冬場の雪が積もっている方がいいらしいですよ。(旅館の人談)


問い合わせは下記から行けますよ。


地獄谷温泉後楽館     野猿公苑



  ランキングに参加中です 

    クリックしてね
  
    クリックしてね

  ブログランキング・にほんブログ村へ  クリックしてね



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。